3人の子持ち看護師が教える!失敗しない転職・再就職8つのコツ

子持ち看護師が転職するのに適した職場ってありますか?

あなたは、転職や再就職を考えていますか?

 

 

小さな子供がいると、就職活動するときにいろいろと制限ができてしまい、思うような条件の職場を見つけるのにとても時間がかかります。

 

 

子供がいない場合には、このサイトはあまり役には立たないかもしれません。

 

 

しかし、このサイトにあなたがたどり着いたということは、きっと

 

 

・子育てと仕事の両立が難しい
・これから仕事を始めようと思っているが、育児と両立していく自信がない
・仕事と家事の両立が疲れて仕事を辞めたくなった
・仕事は辞めたいけど、収入が減るのは困るから辞められない
・もっと子どもと関われる時間をもちたい

 

 

なんて悩みを持っているのではないかと思います。

 

 

小さい子どもがいると、自分の時間なんて一秒たりともないですよね。

 

 

時間が出来て、いざフルタイムで働こうと思っても、周りの看護師と差を感じてしまったり、ブランクが空いていてなかなか仕事復帰に踏み込めなかったり・・・

 

 

また、子どもが大きくなったらなったで、クラブ活動や習い事の送り迎えなどもしなければなりませんので、やはりどのように働くかがとても重要になってきます。

 

だからと言って、仕事をしないわけにはいきません。

 

しかも、せっかく看護師という資格をもっているのですから、なるべくならその資格を生かして仕事をしたいですよね。

 

 

資格は今の時代、優遇されやすい条件の一つとなっています。

 

しかも、看護師となると、就職に有利なだけでなく、給料もほかの職種より高くなりやすいと考えられます。

 

ですので、例え子供がいて十分な時間働くことができなくても、看護師という資格を生かして就職することは、あなたにとってもメリットがとても大きいです。

 

 

 

このサイトでは、あなたが自分の条件に合う転職をするための情報をたくさん提供しています。
また、家事の時間をなるべく節約する方法もご紹介しています。

 

 

 

悩んでいるうちに子どもはどんどん大きくなります。

 

 

でも、子どもは母であるあなたを一番頼りにしていますし、構って欲しいと毎日思っています。
あなたの代わりはどこにもいません。

 

 

子どもに「お母さん、全然家にいてくれない。寂しいよ。」なんて言われないように、働き方を見直してみませんか?

 

就活前に自分の就職条件をしっかりと固めておく

看護師として就職する前ための基本中の基本ポイントがあります。

 

それは「自分の就職条件をしっかりと把握しておくこと」です。

 

就職活動をする際、対応してくる職員はプロなわけですから、中途半端なことを言ったり嘘を言ったりすれば、すぐに見抜かれます。

 

例えば、2~3歳の子供がいて、夫と3人暮らしなのに、就職したい一心で「夜勤もできます!」なんて言っても、あまり信用してもらえないかもしれません。
なぜなら、相手はこちらの家族情報までちゃんと把握したうえで対応していますから、「できるはずない…」と思われてしまってそこでおしまいになってしまうのがオチです。

 

 

でも、自分の条件をしっかりと把握したうえで、正直に話せば、かなり融通を利かせてもらえる可能性が出てきます。

 

 

・夜勤は何回できるのか(週何日働けるのか)

 

・どういう条件になればもっとたくさん夜勤ができるようになるのか(週プラス何回働けるようになるのか)

 

 

つまりは「明日からさっそく来てほしい」と言われてすぐに働けるような状況にしておくことがポイントです。

 

 

自分の就職条件をしっかりと把握しておくことは、相手職員のあなたに対する印象を良くし、マイナスなイメージを抱かれにくくすることにつながります。

 

 

最初、条件を提示したときはあまり良い顔をされなくても、マイナスなイメージさえ抱かれなければ、そのあといくらでも交渉することができます。

 

 

別にお金がかかることではありません。

 

こんな少しの手間をかけるだけであなたの就職率がグッとアップするわけですから、やらないわけにはいきませんね。

 

 

一番すぐにできるポイントですし、簡単です。それに、この部分を固めることで将来の自分の働き方についても考えることができますから、ぜひ忘れずにやっておきましょう。

 

参照 : 仕事を始めたら一日の流れはどうなるのか

対象外の就職場所も検討してみる

いろいろな就活談を聞いていて、感じたことがあります。

 

それは「全然考えてもいなかった就職場所で、自分にピッタリ合うところが見つかった。」人もいるということです。

 

 

今、あなたが想像している職場はどんなところでしょうか。

 

病院やクリニックなど、看護師から連想される職場や自分が過去に体験したことのある職場であることが多いと思います。

 

 

でも、それだけが看護師の就職先ではありません。

 

 

例えば、保育園や老人ホームなどでも看護師が働いています。

 

 

その他にも

 

各種イベントを運営する会社であったり…

 

薬品メーカーであったり…

 

医療機器メーカーであったり…

 

 

看護師としての知識と経験は、別に病院内でなくても十分に発揮することができます。

 

そして、そういう普通のOLさんや会社員のような働き方のほうがあなたに合うって場合もあるかもしれませんよね。

 

 

 

最近は、社内に保育施設を整えた企業もたくさんありますし、資格のない人ではなかなか就職できそうもない企業でも、看護師という資格を生かして他の人よりも有利に競争率の高い企業に就職できる・・・なんてこともあるかもしれません。

 

 

ですから、どんなに自分の想像していた職場からかけ離れていても、決して就職先の候補から外してはいけません。

 

 

サイトを利用する

自分にどんな職場が合うのか、自分の希望する条件の職場があるのか…

 

 

そんなことを考えて就活するのに、自力で探していたのでは、やはり途方もない時間がかかります。

 

その際に、やはり就活を手助けしてくれるサイトを利用することは大前提になってきます。

 

 

これをすることによって、思いもよらない就職先を見つけたり、自分の条件にピッタリ合う職場を見つけたりすることができるからです。

 

 

最近は、アドバイザーもいてより綿密に自分の条件を設定することも可能になってきました。

 

 

こういったサイトを活用することで、より自分に合った職場を見つけることができるかもしれません。

 

 

このサイトでは、あなたが自分の条件に合う転職をするための情報をたくさん提供しています。
また、家事の時間をなるべく節約する方法もご紹介しています。

 

 

ぜひ、当サイトを活用して、あなたが自分の条件にピッタリ合うような職場を見つける手助けができたら、とてもうれしいです。

 

 

レバレジーズ株式会社